八幡小児童制作絵竹灯籠の金賞、銀賞決定

2019/09/15 投稿

  夏休みの課題として、八幡神社が提供した竹灯籠に八幡小児童が絵を描きました。9月13日に島田祥司校長、草野清貴総代長、遠藤政弘禰宜が審査を行い、各学年の金賞、銀賞作品を決定しました。いずれも力作で、年々上手になってきているように感じられました。受賞者は以下の児童で、金賞続いて銀賞の順に記載しました。おめでとうございます。表彰式は、宵祭りの9月20日午後1時15分に涼ヶ岡八幡神社神楽殿にて行われ、草野総代長、遠藤盛男宮司から賞品が授与されます。また、お祭りの期間中(9月20,21日)、絵竹灯籠の全作品が、神楽殿の回廊に展示されますので、ぜひお越しいただきご覧ください。

 1年生:たけやまゆうか、わたべなな   2年生:武内絢音、大槻姫愛      3年生:志賀柚希、佐藤和奏

 4年生:船山千聡、阿部朱莉        5年生:愛澤美那弥、髙橋暖来    6年生:志賀琥士郎、冨田杏海

1-3年生金賞、銀賞受賞作品1-3年生金賞、銀賞受賞作品 4-6年生金賞銀賞受賞作品4-6年生金賞銀賞受賞作品

© 2015. 涼ヶ岡八幡神社. All Rights Reserved.