放生池のヒシの除去

2017/09/06 投稿

 鳥居脇の放生池(第5代藩主相馬昌胤公命名)は、ヒシの繁茂が著しいことから昨年に続き9月1日(金)にヒシの除去作業を行いました。前後は雨天続きでしたが、この日だけは好天に恵まれ絶好の作業日和でした。池の岸に近い部分は胴長靴を身に着け池に入って除去し、一方中央部は深いためにボートに乗ってヒシを引き上げました。今年はヒシの生育が旺盛で除去作業に時間がかかりましたが、神路橋(放生池中央に架かる神橋、相馬昌胤公命名)の南側全域を除去する事が出来ました。

 ちなみに、今回使用した写真の赤いボートは、地元の電設会社会長がヒシ取りの話を聞き神社に寄贈してくれたもので、大型で大変威力を発揮し助かりました。ご支援に感謝申し上げます。

作業前作業前

ヒシ取り作業ヒシ取り作業

あと少しあと少し

 ヒシ取り完了ヒシ取り完了

 

© 2015. 涼ヶ岡八幡神社. All Rights Reserved.