伊勢大御神を境内に遷座

2019/01/08 投稿

 中野反町より遷座しました。祭神は、内宮が天照大御神、外宮が豊受大御神です。

 このお宮について、「奥相史」では以下の説明があります。

  『伊勢両宮祠 反町にあり。内宮、外宮の二神を祭る。元文三年(1738)吉田家より大神宮の神符を祈祷して授かる。寛保中(1741~1744)両宮を勘定し祭る。万延元年(1860)體興霊神の傍に遷す。』

 昭和五十年に體興霊神、平成三十年(2018)に伊勢大御神が当地に遷り、奇しくもまた並んで祀られています。

伊勢大御神伊勢大御神 

© 2015. 涼ヶ岡八幡神社. All Rights Reserved.