夫婦杉(めおとすぎ)夫婦杉夫婦杉

 市指定天然記念物

 樹齢800年のご神木です。

 随身門の北側の東と西に2本並んで立っていましたが、平成14年(2002)秋の台風で西側の杉が倒壊し、現在は東側の1本になっています。

 

矢旗塚

矢旗塚矢旗塚

 建武二年(1335)に後醍醐天皇から宇多庄(現在の相馬市)を与えられた白河城主の結城宗広(白川道忠)が、この地に八幡宮を創建し、出陣の際にこの八幡宮に祈願し戦に勝利した後に、弓・矢・旗を埋めたとされています。

縁結びの縁結びのカヤ縁結びのカヤ

    カヤ

(なかなおりの木)

 カヤの古木です。

 2本が幹の途中でつながっている(連理といいます)ことから、良縁が得られる、夫婦円満になるとご参拝いただいています。

 平成二十六年(2014)11月にNHKBSプレミアム「キラリ!えん旅」のロケで見えたアグネス・チャンさんが「なかなおりの木」と命名しました。  

 

岩陰の清水

 

  四方堀の西北角の橋を渡り、森を西北に進むと清水があり、ご神水として利用していました。 
  元禄八年(1695)、藩主相馬昌胤公が新社殿を造営し境内を整備した際に、「岩陰の清水」と命名しました。
  現在は、橋が危険につき立ち入り禁止、いずれ整備したい。

© 2015. 涼ヶ岡八幡神社. All Rights Reserved.