本社本殿の内陣中央の鳳凰の天井絵です。両脇は龍の天井絵です。 元禄8年に相馬中村藩5代藩主相馬昌胤が放生会を行うために掘った池で、池は放生池、架かる橋を神路橋と昌胤が命名しました。 元禄8年(1695)に相馬中村藩5代藩主相馬昌胤が境内を整備したときに建設されました。掲げられている「八幡」の額は、書家として名高い佐々木玄龍が揮毫したもの。 img20200229205019279789.jpg

涼ヶ岡八幡神社ウェブサイトへようこそ

  建武年間(1334-1336)に創立され、元禄8年(1695)に相馬中村藩五代藩主相馬昌胤公により、現在の社殿が造営され境内が整備されました。
 近郷でも群を抜く壮美な宮殿で、当時は「相馬日光」と称されました。

お知らせ

 
桜の開花情報は 桜 開花情報 、花見案内は 桜 花見案内 をご覧ください。
以下のお知らせの詳細は ニュース をご覧ください。

令和2年3月20日(金、春分の日)

「涼ヶ岡八幡神社 さくら展」が始まりました。

令和2年3月10日(火)

上質なふくしまを楽しむ大人の情報誌「モンモ」に涼ヶ岡八幡神社が紹介されました。

令和2年3月6日(金)

吉永小百合さんのポスターを掲示しました。

JR東日本の「大人の休日倶楽部」の大型ポスター、「涼ヶ岡八幡神社」が採用されました。

2020/02/18

ホームページをリニュウアルしました。

2020/02/16

2月16日(日) 八幡神道霊祭会祖霊祭並びに総会を斉行しました。

2020/01/26

1月26日(日) 文化財消防訓練を実施しました。

2020/01/13

1月13日(月、成人の日) どんと祭を斉行しました。