ニュース

ニュース

涼ヶ岡八幡神社 祈年祭 春祭り 神事

縁結びのカヤを案内

 
涼ヶ岡八幡神社 ラジオふくしま

左から遠藤禰宜、山地アナウンサー、相馬市観光協会遠藤さん、今井ディレクター

令和2年7月2日(土) 9:30 ラジオ福島の取材がありました。

 ラジオ福島の今井江里子ディレクターと山地美紗子アナウンサーが相馬市観光協会の遠藤美貴子さんの案内で、涼ヶ岡八幡神社に取材に見えました。
 遠藤政弘禰宜が、境内を案内した後に社務所で取材を受けました。国指定重要文化財7棟のうち本社本殿を中心に、「鳳凰と龍の天井絵」をはじめとした内部の装飾、かつては金箔下地に極彩色で彩られていた外部壁面の「浮き彫り彫刻(レリーフ)」など、そのきらびやかさから「相馬日光」と称されていた装飾型神社建築について紹介しました。
 これらは、7月6日(月)14:15~14:30 福島情熱探訪 59市町村再発見の旅、で放送されます。是非お聞き下さい。


涼ヶ岡八幡神社 祈年祭 春祭り 神事

神社総代の出席の下で神事を斉行

 
涼ヶ岡八幡神社 春祭り 神社総代

神職と神社総代

令和2年4月18日(土) 10:00 祈年祭、続いて第1回総代会を開催しました。

 神事後に、雨天のため拝殿内で記念撮影、続いて社務所において令和2年度第1回総代会を開催しました。
 令和元年度の事業報告、決算報告、令和2年度の事業計画、総代交代が承認されました。秋の例大祭については、新型コロナウィルスの問題により規模を縮小し、神事のみを行うこととしました。報告事項として、工事終了、奉納品と奉納者、JR東日本の「大人の休日倶楽部」のポスターに涼ヶ岡八幡神社が採用されたことなどが報告されました。
 直会は、感染防止の観点から中止としました。


涼ヶ岡八幡神社  母心 関あつし

映像で紹介

 
本殿 装飾 壁面 レリーフ

本社本殿外壁面のレリーフを案内

令和2年4月16日(木) 市内案内担当者に涼ヶ岡八幡神社を案内しました。

 相馬市役所の市内案内担当者と相馬市観光協会の関係者が、涼ヶ岡八幡神社を見学しました。
 午後1時30分からおよそ1時間30分、参詣者休憩所において涼ヶ岡八幡神社の歴史と公開されていない内部の装飾などを映像で紹介しました。
 午後3時からおよそ1時間、本社をはじめとする境内内建造物を一回りして特に国指定重要文化財を詳細に紹介しました。
 皆様、涼ヶ岡八幡神社への理解を一段と深められて、今後外部から相馬を訪れた方々への案内に、大いに役立つものと期待しています。


涼ヶ岡八幡神社 桜 母心 関あつし

母心の関あつしさんと菊竹桃香アナ

 
桜 母心 関あつし

禰宜、関あつしさん、菊竹アナ

令和2年4月3日(金) 福島中央テレビによる生中継がありました。

 福島中央テレビ(4ch)が、涼ヶ岡八幡神社の桜を生中継しました。
『ゴジてれChu!1部』の番組の中で、午後4時9分から11分間でした。
出演者は、母心の関あつしさんと菊竹桃香アナで、禰宜も案内役として参加しました。
 鳥居から始まり、放生池に架かる神路橋の上で放生池の周囲の桜、さらに続く参道の桜並木を紹介し、国指定重要文化財の随身門、本殿・弊殿・拝殿、拝殿に架かる『八正宮』の扁額、本殿内陣の鳳凰と龍の天井絵などを紹介、最後に縁結びと夫婦円満で知られる『縁結びのカヤ』を実際に菊竹アナがカヤくぐりをして紹介しました。 


涼ヶ岡八幡神社 さくら展 

「モンモ」表紙

涼ヶ岡八幡神社 さくら展 重要文化財

令和2年3月20日(金、春分の日) 「涼ヶ岡八幡神社 さくら展」が始まりました。

 JR常磐線が、3月14日(土)に9年ぶりに全線運転再開となりました。JR東日本が、運転再開に合わせ公開した「大人の休日倶楽部」の吉永小百合が出演するポスターにさくらの涼ヶ岡八幡神社が採用されました。
 これを機会に、国の重要文化財に指定されている「涼ヶ岡八幡神社」を、多くの方に知っていただくよい機会と考え、相馬市観光協会と涼ヶ岡八幡神社の主催で頭書の展覧会を開催することにしました。
 3月20日の10:00から展示会場で開催式典を行いました。
 展示は、さくらの開花期間に合わせて以下の内容で開催しています。皆様是非ご覧ください。
 
☆展示期間 : 令和2年3月20日(金)~4月5日(日) 17日間 無休
☆展示会場 : 相馬市千客万来館 ロビー
☆展示内容 : ・涼ヶ岡八幡神社関連の写真、映像、天井絵のパネル
        ・涼ヶ岡八幡神社のさくらの写真
         (相馬市観光協会が主催した2回の「相馬の桜フォトコンテスト」出展作品)
 


モンモ 桜 放生池 神路橋 縁結びのカヤ

「モンモ」表紙

令和2年3月10日(火) 情報誌「モンモ」に紹介されました。

 3月10日発売の 上質なふくしまを楽しむ大人の情報誌「モンモ」春号に、[特集・特別企画]〈桜特集第Ⅰ部〉桜満開の御朱印巡り で、涼ヶ岡八幡神社が紹介されました。
 《 “相馬日光”と称された壮大さ 縁結びの神様としても人気 》のタイトルで、「桜の放生池と神路橋」、「縁結びのカヤ」のきれいな写真付きで紹介されています。是非ご覧ください。
 


大人の休日 吉永小百合

放生池に架かる神路橋上の吉永小百合さん

令和2年3月6日(金) 吉永小百合さんのポスターを掲示しました。

 JR東日本の「大人の休日倶楽部」のPRポスター、例年、吉永小百合さんが出ていて東京駅他主要な駅に掲示され人気のあの大型ポスターです。今年は、幸運にも涼ヶ岡八幡神社が選ばれました。吉永小百合さんが放生池に架かる神路橋の上で桜を愛でています。青空の下、ピンクの桜と赤い橋とのコントラストが春らんまんの情景をひときわ素晴らしいものにしています。
 この大型ポスターを、3月6日に「参詣者休憩所」(随身門を通り抜けて左側)に掲示しました。8時30分から午後4時30分の間であればご自由に鑑賞できます。


神道霊祭会祖霊祭・総会

令和2年2月16日(日) 涼ヶ岡八幡神社神道霊祭会祖霊祭・総会が開催されました。

 午前10時から受付、午前11時に(1)合祀祭 (2)祖霊祭 を齋行しました。
続いて総会を行い、会務報告、会計報告、新入会員紹介、他を行いました。
終了後年始会で、懇親の輪を広げました。


文化財消防訓練

令和2年1月26日(日) 文化財消防訓練が開催されました。

教育委員会、消防署、消防団、女性消防隊、神社総代会、文化財保護審議委員会、区長会、一般住民が協力して実施しました。
 本殿西側杉林より出火を想定し、午前10時に火災発生、以後火災発見、火災通報、初期消火、重要物品搬出、バケツリレー、到着消防隊への情報提供、消防隊・消防団による消火、の一連の訓練を行いました。続いて、消火器による初期消火訓練が消防署の指導の下に行われ、閉会式となりました。
 その後、消防署の指導により神社関係者への消火設備の取り扱い訓練がありました。
 いざというときに適切に対応できるように、訓練の大切さが感じられました。


涼ヶ岡八幡神社神道例祭会祖霊祭・総会

令和2年1月24日(金) 神道霊祭会役員会を開催しました。

涼ヶ岡八幡神社神道霊祭会は、神道でお葬式他の霊祭を行う方々の会です。
 年に1回の祖霊祭並びに総会は例年2月の第3日曜日に開催しています。この日は、役員の方々が集まり、詳細を打ち合わせました。
 神道霊祭会に参加をお考えの方は、お気軽に社務所へご相談下さい。


どんと祭

令和2年1月13日(月、成人の日) どんと祭を斉行しました。

境内の神楽殿前にて午後1時の式典に始まり、お焚き上げを午後4時まで行いました。
 心配された風雨が無く絶好の日和でした。休憩所では、お供えした餅がはいったおしるこを無料でふるまい、皆様に大変喜ばれました。


img20200223211035213469.jpg img20200223211035369727.jpg img20200223211035388088.jpg img20200223211035363154.jpg img20200202142225860990.jpg

令和2年正月元旦 新年祈祷祭 

明けましておめでとうございます。
午前零時の一番祈祷に始まり、多くの方々が初詣に見えました。前日の大風が無くなり穏やかな正月となり何よりでした。